試行錯誤

勉強方法

今晩は、本日も粛々。

試行錯誤してみれば、解ける問題であったり、

分かる問題があったりします。

ですが、

フリーズして何もしないで待っている生徒がいます。

でも、

泉丘くらいには合格できます。

たぶんこれは、

小さい頃から試行錯誤をしたことが無いんじゃないか、

とすら思えます。

かつて寺山修司さんは、

悩みすぎて、生きる実感を見失う若い人たちに向け、

書を捨てよ、町へ出よう

と言いました。

だとすれば、

まだ捨てるべき書が無い状態かもしれません。

便利な世の中は、人間が人間らしくいるように、

なかなかしてくれないものです。

東浩紀さんはこれを動物化するポストモダンといいました。

こういうご時世に、

とても励行したくなるんですよね。。。

ひねくれ者ですので。

ごんぼっち

タイトルとURLをコピーしました