寺子屋文庫追加書籍

寺子屋文庫

今晩は、本日も粛々。



映画で授業でした。

クイーンオタクの余談が炸裂してしまいました(笑)。

それにしても毎回自由参加なのですが、

楽しんで参加してくれている子たちは、

(映画の感想を読むと嫌でもよくわかります)

ホント賢いというか、

授業の吸収力が上がっていっているのがよくわかります。



逆に言うと、

参加しない子や、仕方なく参加している子たちは、

伸び代が無い子しかいないです。



感性と学力って、

深~い関連があるのが、嫌ってほど毎回痛感します。



さて、寺子屋文庫追加書籍です。



EA478850-B023-4A96-8166-FB2C91192428.jpeg



1945年のクリスマス

22歳の若さで日本国憲法草案に携わった、ベアテ・シロタ・ゴードンさんの自伝。

人権項目に男女平等を書き込んだ彼女は、

なんと芸術畑。



数学ガールの物理ノート ニュートン力学

数学に本質的な切り口で迫るシリーズに、

待望の物理が登場。



数学独習法

代数、幾何、微積分、統計の基礎概念を徹底的に解説した本。

高校数学がわからなすぎる、

問題は解けるけど何に使うか理解できていない子にはもってこい。



「自分らしさ」と日本語

使っている言葉が、自分のアイデンティティを決定する。

という、大胆な立場を研究する、

社会言語学の入門書。



言葉がいかに人を欺くか

フェイクニュースや、ポピュリズムの政治家の言説が、

いかに無意識のうちに差別意識を刷り込むかを分析した、

やや専門書寄りの本。



英語の教養

英文を読む際に暗黙の了解で使われる内容を、

歴史、年中行事、神話、聖書、伝承、生活ことば、スポーツ、人物、動植物

に亘って、図解付きで解説したもの。

英語が好きで、原文に挑戦してみたい人に。



いやぁ、相変わらずいい本ばかりですみません(笑)



ごんぼっち

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました