オリジナル

寺子屋本楽寺について

こんにちは、本日も粛々。

先日、アトリエ本楽寺の生徒が作っていたシールが、

お気に入りです。

今までなるべくオリジナルに忠実に描くことしか、

見たことがなかったのですが、

自分なりにアレンジするようになったので、

この子らしさがとてもつたわってきて、

そういう意味で面白いと思っちゃうのです。

売れるって、

自分の中で、みんなの一部にとって必要な要素をPRすることですが、

中には評価されて、売れることに注力しすぎて、

自分を見失うというのはよくある話です。

勉強もテストという、他者評価を気にしすぎると、

そうなっちゃいます。

自分を見失うのがいけないのではなく、

そういう時期が必要な場合もあります。

この子が何かひとつ突き抜けた瞬間に立ち会ったみたいで、

勉強でも、何でも、

そういうストーリーの一部に関われるというのは、

至福の瞬間です。

ごんぼっち

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました