矜持

大学受験

今晩は、本日も粛々。

石川県内の東大京大進学者数が、徐々に出ていまして、

泉丘 東大13、京大26だったそうです。

金大附属は東大6、京大6だったので、

国立大医学部医学科を除いて、分母を考慮する

(泉丘400、附属120)と、

東大京大だけだと同等くらいですね。

それにしても、

東大受けましょう圧もあったでしょうに、

京大合格者数が多いあたり、

自らの意志を持って志望校を選んでいる子もいるみたいで、

嬉しくなりました。

この代は、SNSでアンケートを取って、

新型コロナによる休校を管理職に直談判した世代ですね。

別に東大がいけなくて、京大がいいってわけじゃないのです。

自らの進路は、自らで選ぶことが大事で、

学校や塾のアドバイスはあくまで参考ということです。

結果としてアドバイスと同じになったとしても、

自らが納得したり、自分なりの理由を見つけることが大事なのです。

「東大にねじ込むつもりはありません」 名門・武蔵が取り組む風土改革

東大合格・共学ナンバーワンの渋谷幕張が「進学校の認識はない」理由

こういう、自由の価値を、

腹の底から理解できていることが、進学校出身者の矜持だと思うのです。

ごんぼっち

タイトルとURLをコピーしました