感染症対策追記

寺子屋本楽寺について

今日は、本日も粛々。



感染症対策はこんな感じでやっています

現在は夏ですので、

湿度は気にしなくていいのですが、

空気清浄機3~5台、サーキュレーター5~7台を常時ぶん回しています。

それにしても殺菌だけで除菌効果がある消毒液は、

毎回生徒が使用するたびに消毒する必要が無いので、

とても重宝しています。



学校や塾での感染(主に部活動ですが)が、高い比率になっているにも関わらず、

どこも対策が不十分ですので、

寺子屋の対策を強化します。



・ウレタンマスクではなく不織布マスクを使用。無い場合は差し上げます。

・マスクの着用マナー等が悪い生徒(特に中高生のように外部接触がある生徒)は退出させます。

・感染症対策不十分な模試会場は使用しない。

・リモート授業・自習室実施しているため、体調不良の場合、無理に出席しなくても、自宅で充分授業が受けれます。
(幼児・低学年等、リモート授業が難しい場合は、振替できる場合があります)

・部活動等、感染症対策が不十分な場合は、速やかに顧問や担任と相談してください。

・学校の課外活動に出席する場合は、なるべく自衛策をお伝えしています。

・状況が悪くなれば、いつでもリアル・リモート交代制や完全リモートに移行します。



対策を採るのは遅すぎると困りますが、早すぎて悪いことはありません。

そして対策が遅いことに比べれば、

早すぎで無駄だったとしても、よかったねで終わる話です。

寺子屋の学びは加速することはあっても、鈍ることはありません。



ごんぼっち

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました